INFORMATION一覧へ

【DRESSで写真映え】ロッドスタンド620-600DBのフィーチャー&組み立て方

2020.11.26



お手持ちのロッドの保管はどのようにされていますか?
2ピースのロッドであれば収納ケースにしまったりしておくことにより長期間の保管が可能ですが、1ピースのものとなるとなかなか難しい側面もあると思います。
今回は、新しくDRESSから発売されているロッドスタンド620-600DBをご紹介します。
とってもおしゃれで組み立て方もメチャ簡単♪
年末の釣り具の整理などの合間に、DRESSのロッドスタンドで写真映えを狙ってみてはいかがでしょう。



 



ロッドスタンドの選び方



一般的にロッドスタンドといえば、立てかけるタイプのものが昨今では主流となっていますが、中には壁に掛けられるタイプのものも販売されています。
立てかけるタイプのものは組み立てやすい・多くのロッドが保管できるなどのメリットがあり、
対する壁に掛けられるタイプのものは場所を取らずにインテリアとして栄え、高級感を味わえるなどの特徴があります。
ただ、壁掛けタイプのものは壁面を加工しなければならない場合も…。
本体の材質は、木製・アルミ・樹脂製のものが多くリリースされています。
木製のロッドスタンドは、ずっしりと安定感があり耐久性もバッチシ。
アルミや樹脂製のものは、手ごろな価格で購入できるロッドスタンドと捉えることができそうです。
より多くのロッドを保管できるものも販売されていますので、お持ちのロッドが多い場合は10本以上がおさめられるものをセレクトするのもよいでしょう。
樹脂製のものは、直射日光で色あせてしまう可能性も考えられるため、日当たりの良い場所に設置するのは禁物。
組み立て方が複雑なロッドスタンドも中には見受けられますので、お部屋の空間や作業時間を考え、
できるだけ簡単に出来上がるものをチョイスするのが選び方のポイントかな、と思います。



今回、私がいろいろと調べ購入したロッドスタンドは、これ!



【DRESS】ロッドスタンド620-600DB



高級感があり、デザイン・カラーリング・材質・安定性・収納感のどれをとっても抜群の所有感で満たされるDRESSの620-600DBロッドスタンド。
材質は木製で、お部屋に飾っても超インテリア映えする逸品♪
リールをロッドに付けたまま立て掛けても余裕の安定感を誇ります!
樹脂製やアルミ製のものと比べると多少、価格は上がりますが、それでも長く使うことを考えればやはり木製のものを購入してよかったと感じています。
赤と黒を基調としたデザインもメチャシブい♪



ロッドは10本設置可能!もちろんリールを付けたままでOK!



ロッドスタンドには、片面10本までロッドの収納が可能です。
もちろんリールを付けたままでOK!スピニングやベイトリール、太鼓型リールなどなど…。
うまく立て掛けられない場合は、リールの位置を手前と後ろ側と交互に配置するとすっきりと収納できますよ。



素材は木製で安定感もバッチシ!



本体素材は、高級感のある木製素材!
気になるバリや未処理部分も全くなく、しっかりと丁寧に作りこまれた美観です。
樹脂製だとロッドの置き方によって安定感に不安要素がありますが、木製なので気にならず。



使うネジはたったの8本だけ!



組み立てに使うネジはたったの8本だけです…!
作業は小さいお子様でも組み立てられそうな感じの図工レベル!



カラーはダークブラウン。魅せる・映える木目調【DRESS】ロゴ入り



本体カラーは光沢のあるダークブラウン色。
土台となる部分には、木目調で「魅せる」・「映える」DRESSオリジナルブランドロゴ入り。



赤いロッド保護用フエルトのアクセントが何ともシブすぎ!



ホルダー部分のフエルトは、DRESSらしいデザイン性溢れる赤を使用!
ロッド保護用のフエルトが付いていない他のスタンドも多い中、インテリアと収納性という2つの要素にこだわった作りこまれたクオリティーはホンモノ。
側板の底面部にもキズ防止用フエルト付き。



お洒落なインテリアで写真映え



これからの時期、クリスマスやお正月などイベントも多く写真を撮る機会も多くなってくると思います。
冬のフィールドは寒いし釣れないしでひと苦労。
そんな時は、あったかいお部屋で自慢の釣具を撮影し友人に自慢してみてはいかがでしょうか。



組み立て簡単!さっそく組み立ててみたよ


組み立て方はいたって簡単です!
複雑な要素や工程は一切なし!必要な工具はプラスドライバー1本でOK。
画像がわかりやすいように、今回は自宅の庭で組み立ててみました。
もちろんお部屋でも普通に組み立てられますよ♪



手順1.パッケージから部材を取り出し準備する



梱包されている部材は、側板2枚、ホルダー2枚、底板1枚、取り付け用のネジなどの小袋1つだけ。
その他にお手持ちのプラスドライバー1本を準備してください。



 
手順2.下部ホルダーをセットする



まず最初に、下部のホルダーを小袋に入っているダボを使って取り付けます(木製のもの)。



ホルダーは2種類ありますが、右側の取付穴の大きい方のホルダーが下部ホルダーとなります。
この穴に小袋から取り出した木製ダボを4本差し込みます。



こんな感じに差し込み取り付けます。



ダボを取り付けたホルダーに両面の側板をはめ込みます。
下部ホルダーの向きは、本体前面に対して凹凸の向きが向こう側を向くように差し込みます。


手順3.底板を取り付ける



下部ホルダーが側板から外れないように支え、DRESSロゴ入りの底板を両側ネジで取り付けます。



こんな感じ♪



手順4.上部ホルダーを取り付ける



最後に4本のネジを使って上部ホルダーを取り付けます。
ホルダーの向きは、凹凸の向きが下部ホルダーと違って前面に来るようにセッティングしてください。



手順5.所要時間わずか10分で完成!



実際に作業を開始してからわずか10分で完成しました!
取説をざっと眺める時間を含めても15分くらい♪
DIYが得意な人とかなら5分くらいで組み立てられるのではないかと思います。
コツはあらかじめ完成図をイメージしておくことと、ネジをドライバーではめ込んでいくときは、若干仮締めで取り付けていくのがキモ。
お子様や女性でも組み立てはいたって簡単です♪


手順6.最後はネジ隠しでネジ穴をふさぎます



ネジ隠しが付属されているのでお好みに合わせ、インテリアの際にご使用いただけます。



DRESSのロッドスタンドはこんな方におすすめ!



これからロッドスタンドの購入を考えている方は、DRESSの620-600DBも選択の1つに加えてみてはいかがでしょうか。
まとめてみますとこんな方にぜひおすすめ♪



おすすめ1.立て掛けるタイプのロッドスタンドを探している



立て掛けタイプのロッドスタンドは、場所もとらず収納にとっても便利です。
ロッドの出し入れも手前に引き出したり立て掛けるだけなので、前面に荷物を置いても全く邪魔にならず♪
土台と垂直に置くことができ、ロッドティップの保護などにも役立ちます!



おすすめ2.木製のロッドスタンドがいい



木製のロッドスタンドは、アルミ製や樹脂製のものに比べ、はるかに安定しています。
また、DRESSのロッドスタンドはダークブラウン色で塗装が施されており、見た目の良さに加え、腐食や劣化の防止にもつながります。



おすすめ3.ロッドが増えてきて収納に困っている



かくいう私もそうでした…。
ロッドがあまりにも増えすぎてしまって収納に困り、今回のロッドスタンドを購入する決断に至りました…。



おすすめ4.簡単に組み立てられるものが欲しい…



これはかなり重要です。
あまりにも組み立てに時間が掛かってしまうものだと、逆にいえばバラすのにも時間が掛かるということ。
万が一、新しいロッドスタンドが欲しくなったり、引っ越しなどで分解しなければならなくなった時に大変な思いをしてしまいます。
DRESSのロッドスタンドは、本当に組み立てが簡単でしたよ♪



DRESSのロッドスタンドで写真映え(インスタ映え)を狙ってみよう!



表面は光沢があり、しっかりと角を取ってある高級家具のようなシルエット。
今回は、バス用ロッドをメインに収納してみましたが、ソルト用のルアーロッドや太さのあるオフショア用のロングロッドでも問題なく設置できると感じました。
ちなみにロッドを支えるホルダー部分の半円の直径は、約3センチほど。
多くの種類のものが並べられますね♪ぜひこの機会におしゃれなインテリアをアレンジして、オリジナルな写真映えを狙ってみてくださいね♪



DRESS ロッドスタンド(組み立て式)620-600DB


■組み立て式
■片面10本用
■ロッド保護用フェルト付き
■カラー:ダークブラウン
■サイズ(組み立て完成時):幅620mm×高さ600mm×奥行き150mm
■材質:木製
■重量:約2.3kg

WEB限定キャンペーン

DRESSおすすめ記事

    【お洒落収納BOX】「トランクカーゴ」
使用レビュー・インプレッション

    「バッカンミニ+PLUS(麦わら海賊団)」
使用レビュー・インプレッション

    DRESSのドライポロシャツを着てリアル「釣りウマ」気分♪
釣れなくても輝けるマル秘アパレルアイテム

    DRESS タクティカルレッグバッグ“AIR BORNE”エアボーン
陸っぱり最強バッグ!秋のバス釣り使用インプレ

    DRESSのマキシマムワインダーは超高速糸巻き機!
実際に購入してラインを巻き替えてみた!

    【アウトドア・釣り・カメラ】「DRESS」ユーティリティセミハードケース[Lサイズ]を!
インプレッション・レビュー!

    【レビュー】DRESSのワンタッチ折りたたみキャリーワゴンを購入!
釣りで使ってみた!

    夏の釣りとキャンプの便利グッズ!
DRESSの【パックシンク】おすすめの使い方7選

    これは使えるぞ!DRESS「トランクカーゴMINI フタ付きモデル」
バス釣り陸っぱりインプレ

    DRESSの【アジャスタブルロッドケース】は携帯性抜群!夏のバス釣り野池スタイル

    軽量小型フィッシュグリップ「デリンジャー3.2」
実釣での使用感を徹底解説!

    かさばる荷物もこれ一つで解決!?
DRESSのギガトートバックは移動に便利!

    釣具の収納に相性抜群?!
DRESSのユーティリティセミハードケースが便利!

    ライトゲーム必需品「ディノグリップラプター」
釣り場での使用感を徹底解説!

    ストラディック3000MHGの魅力を最大限に引き出す!!
リールスタンド"オリジン"カスタムインプレ

    【ナスキー500】堤防や渓流の釣りで?
リールスタンド”オリジン”があれば釣りが快適に

    サハラC2000S対応の
リールスタンド”オリジン”について徹底解説!

    エギングやライトショアジギングでおすすめ!
セドナ2500Sにマッチしたリールスタンド”オリジン”とは?

    タフな釣りでも十分使える!
レガリス LT3000に最適なリールスタンド”オリジン”

    ウェーディング初心者に超おすすめ!
DRESSの「チェストハイウェーダーAIRBORNE(エアボーン)」着用レビュー

    カスタムは自由自在!
【フローティングゲームベストAIR】のバス釣りDRESSスタイル

    DRESSステンレスプライヤー[S]を徹底解剖!
他のプライヤーとどこが違い、何が優れているのか?

    大容量ラゲッジ
DRESSの【トランクカーゴ フタつきモデル】が釣具の収納に使えてめっちゃ便利な件

    バスやシーバスゲームに最適!
【DRESSセミハードロッドケース】のオカッパリ入魂レビュー‼

    ダブルハンドルで安定した巻き心地を実現!機能性とメリットについて紹介!

    バス釣り初心者タックルに最適!DRESSバッカンミニ+PLUSをおすすめする理由

    リールの小傷を防ぐ!シマノ・ダイワ対応リールスタンド”オリジン”の機能と必要性について徹底解説!

    夜釣りのNEWスタイル!高機能&デザイン防寒ウェア

    「アジング」におすすめライトゲームスタイル

    アクティブなアウトドアに最適「ドライポロシャツ」

    波止場釣り「太刀魚(タチウオ)フィッシング」