TECHNOLOGY


“MADE IN JAPAN”究極のハイクオリティー。
既存の概念に囚われない圧倒的オリジナルデザイン。
CNCマシニングカット超高精度加工とアルマイトを用いたトップクラスの耐久性を実現。
DRESSが培ったクラフトマンシップの結晶がこの「GRASPER/グラスパー」シリーズです。


CNCマシニングカット(削り出し)
GRASPERを構成するパーツは金属をインゴット(素材の塊)からコンピュータ制御の旋盤を使用して切削されたものが使用されている。
1点1点のパーツを切り出して形を形成する削り出し工法は、素材密度のムラやひび割れなどの問題を起こさず素材の持ち味を最大限に生かすことができる。同じ金属加工の手法である「鋳造(金属を溶かし金型による形成)」と比べると、高い寸法精度や表面の平滑性を得ることが可能。

アルマイト
耐摩耗性・耐蝕性を向上させる切削されたアルミニウム素材に施される表面処理技術。同時に染色(カラーアルマイト)することができ、金属の質感を維持した状態で高い耐久度を持たせることが可能。高級感あるアルマイトの風合いは塗装と比べると一目瞭然。従来は1色のみの表現しかできなかったが、独自技法により2色表現も可能にした。

特許権・意匠権取得
GRASPERに込められたクラフトマンシップの可能性は他の追随を許さない。
初めて世界に披露目られた2009年にはグッドデザイン賞を受賞。その後もGRAPSERは独自の進化を続け、度重なるマイナーチェンジが繰り返されている。